限定承認(げんていしょうにん)

プラスの相続財産の範囲内でしかマイナスの財産を相続しないこと。
プラスの相続財産の方が多ければ、清算の結果残った財産を相続出来る。
原則、相続の開始を知った時から3ヵ月以内に家庭裁判所への申述が必要である。