遺留分(いりゅうぶん)

民法上推定相続人がもらえる相続分を保護したもの。相続人に配偶者又は子がいれば、法定相続分の1/2が、相続人が直系尊属のみの場合は法定相続分の1/3が保護される相続財産となる。尚、兄弟が相続人の場合は、遺留分は有していない。