法定相続人(ほうていそうぞくにん)

民法で定められている相続人になることが出来る範囲(配偶者、子、両親・祖父母等の直系尊属、兄弟姉妹)の人。配偶者は常に相続人になるが、他は先順位の相続人がいる場合は相続人になれない。