排除(はいじょ)

遺留分を有する推定相続人が被相続人に対して虐待や重大な侮辱を加えた場合などに被相続人の請求等により、家庭裁判所が審判で推定相続人の相続権を剥奪する制度。
相続欠格とは違って受遺者になることは可能である。