Q1 相続人には誰がなり、その相続割合はどのぐらいなのでしょうか?

A1.
昭和56年1月1日以降に発生した相続については現行民法が適用され、以下のとおりとなります。

1.被相続人に配偶者と子供がいる場合
   配偶者1/2 子供1/2
2.被相続人に子供がいない場合
   配偶者2/3 直系尊属(父親・母親等)1/3
3.被相続人に子供も直系尊属もいない場合
   配偶者3/4 兄弟姉妹1/4

※配偶者がいれば、常に第1順位の相続人になります。配偶者がいない場合は上記の順で相続人が全てを相続します。