Q3 遺言の変更や撤回は出来るのでしょうか?

A3.遺言者が遺言能力を有している限り、いつでも遺言の変更や撤回をすることが出来ます。
但し、変更も撤回も遺言の方式に従ってしなければなりません。
後の遺言で前の遺言と抵触する内容を記載すれば、その部分に関しては前の遺言を撤回したものとみなされます。